BlaCykel TOP結婚指輪を買う理由これで納得の選び方ここで選ぶべき理由

婚約指輪TOP > エンゲージリングの疑問100 > 婚約指輪と結婚指輪の違いがわかりません。

婚約指輪と結婚指輪の違いがわかりません。

プロポーズや結納の際に男性が女性に贈るのが婚約指輪(エンゲージリング)、結婚の証として男女がペアでつける指輪が結婚指輪(マリッジリング)です。この二つを合わせてブライダルリングと呼ぶこともあります。
婚約指輪(エンゲージリング)はダイヤモンドの指輪が一般的で、その相場はかつて『給料の3か月分』と言われていましたが、これは販売側の広告コピーなので気にすることはありませんし、そもそも結婚する全ての人が購入するとも限りませんしね。
結婚指輪(マリッジリング)は、結婚式の指輪の交換の際に使われる指輪で、素材はプラチナ、ゴールドが人気です。毎日着けているものなので、じゃまにならないシンプルなデザインが多いです。
婚約指輪も結婚指輪も、いざ選ぶとなるとわからないことばかりだと思いますが、落ち着いて慎重に選んでくださいね。

↓ こちらも合わせてご覧ください ↓

こんなこと誰も教えてくれない!
30万人の訪問者を数える人気ブログ『ゼクシィも教えてくれないひみつ』
エッセンスを10日間でお届けします

こんなこと誰も教えてくれない!
30万人の訪問者を数える人気ブログ
『ゼクシィも教えてくれないひみつ』

エッセンスを10日間でお届けします


戻る矢印 婚約指輪の疑問100 トップへ戻る

次の質問を見る

TOP PAGE
ブラシュケル 点線

リーズナブルなダイヤモンド6つのベーシックデザイン

イメージとデザインを自宅で確認する


| 婚約指輪ブラシュケルTOPへ |


確かな品質と豪華さをリーズナブルに



北欧スタイルの結婚指輪Instagram



特定商取引法
MARRIAGED MARRIAGE BlaCykel HYGGE