BlaCykel TOP結婚指輪を買う理由これで納得の選び方ここで選ぶべき理由

婚約指輪TOP > 婚約指輪の疑問100 > 婚約指輪の相場が給料の3か月分と誰が決めたのですか?

婚約指輪の相場が給料の3か月分と誰が決めたのですか?

誰もが知っている『婚約指輪の相場は給料の3か月分』ですが、これはダイヤモンドの世界的な広報機関デビアスが、日本でのダイヤモンドの販促のために採用したキャッチフレーズ、つまり広告コピーです。
当時、この販促キャンペーンを担当した外資系広告代理店の方が書いていますが、まだまだ高嶺の花だったダイヤモンドを普及させるために、高額のお金が動く日本の結納という習慣に目をつけたそうです。

そして、当時のデートの王道だった映画館での広告に力を入れたわけですが、認知がいっぺんに高まったのは、婚約記者会見で婚約指輪の価格を尋ねられた芸能人が『いやー給料の3か月分ですよ』と答えるようになったからだとか。
この販促キャンペーンは20年以上も前に終了しているのに、現在でも社会における影響は大きく、日本におけるマーケティングの成功事例としても有名です。
しかし、広告コピーですから、それに従う必要はありませんよね。

↓ こちらも合わせてご覧ください ↓

こんなこと誰も教えてくれない!
30万人の訪問者を数える人気ブログ『ゼクシィも教えてくれないひみつ』
エッセンスを10日間でお届けします

こんなこと誰も教えてくれない!
30万人の訪問者を数える人気ブログ
『ゼクシィも教えてくれないひみつ』

エッセンスを10日間でお届けします


戻る矢印 婚約指輪の疑問100 トップへ戻る

次の質問を見る

TOP PAGE
ブラシュケル 点線

リーズナブルなダイヤモンド6つのベーシックデザイン

イメージとデザインを自宅で確認する


| 婚約指輪ブラシュケルTOPへ |


確かな品質と豪華さをリーズナブルに



北欧スタイルの結婚指輪Instagram



特定商取引法
MARRIAGED MARRIAGE BlaCykel HYGGE